読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少女不十分【小学生Uの行動が普通じゃない】漫画ネタバレ感想

漫画『少女不十分』のネタバレ、あらすじ、感想、無料試し読みを書いています。

少女不十分3巻【Uの行動の理由とその後が泣ける】漫画ネタバレ感想

こんにちは

3児のママのゆうこです。

 

 

ネット広告で気になるタイトルを見つけたので

紹介します。

 

 

原作は小説なのですが

 

小学生のUの行動がとても興味をそそる

とてもリアリティのある漫画です。

 

 

 3巻完結でとても読みやすく書かれていますよ^^

 

 

漫画『少女不十分』

 

 

 

少女不十分 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「少女不十分」の試し読みは、

まんが王国公式サイトで完全無料です。

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

無料で読めるコミック多数アリ!

キャンペーンも随時開催中★

 

 

少女不十分3巻【Uの行動の理由とその後が泣ける】漫画ネタバレ感想

 

 

少女不十分3巻では

監禁生活が5日も続き

気になる体臭をUに指摘された僕が

風呂に入るところからスタートします。

 

 


風呂のシーンで

僕はUの体におびただしい数の

傷があることを知り

 

 

ここで両親からの虐待

受けているかもしれないという

具体的な両親のダークな像が読者に伝えられていきます。

 

 


その後、僕は、Uが学校へ行っている間に

Uの家を探索し

どんどんと

謎の多いUの生活を紐解いていきます。

 

 


まず僕は

不自由帳というノート見つけます。

 

 


親からの言いつけが

びっしりと書かれたノートに

 

 

拘束されながら

親不在のまま

けなげに生活しているUが

途端に不憫に感じてきます。

 

 


更に僕は、両親の寝室で

お互いの首を絞めあって死んでいる

2つの死体を発見します。

 

 


多くは語られないので

読者によって解釈が変わるところも

この作品の良いところだと思います。

 

 


どんどんと紐解かれていく

Uという少女の実体

判明していく過程は

意外にもシンプルでありながら

 

 


小学生の子どもの置かれた現状としては

 

 

とても残酷な状況で

切なくなりました。

 

 


ラストシーンでは

監禁事件から10年後に30歳になった

僕の前に現れた新人編集者の夕暮誘という女性は

 

 


まさに成長後のUを

ほうふつとさせる登場シーンで

 

 

最後まで読者の想像力を沸かせてくれる

ミステリーなストーリー

 

 

良い作品だなと思いました。

 

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少女不十分3巻15話【結末!Uと大学生のその後に感動の涙】漫画ネタバレ感想

こんにちは

3児のママのゆうこです。

 

 

ネット広告で気になるタイトルを見つけたので

紹介します。

 

 

原作は小説なのですが

 

小学生のUの行動がとても興味をそそる

とてもリアリティのある漫画です。

 

 

 3巻完結でとても読みやすく書かれていますよ^^

 

 

漫画『少女不十分』

 

 

 

少女不十分 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「少女不十分」の試し読みは、

まんが王国公式サイトで完全無料です。

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

無料で読めるコミック多数アリ!

キャンペーンも随時開催中★

 

 

少女不十分3巻15話【結末!Uと大学生のその後に感動の涙】漫画ネタバレ感想 

 

 

監禁事件が解決して

大人になった主人公が描かれています。

 

 

作家として生活している彼は

上京して新担当編集者と

打ち合わせの予定です。

 

 

柿本先生と呼び止められた彼は

ある女性に出会いました。

 

 

夕暮誘と名乗った彼女は

彼の作品のファンだと言います。

 

 

ここで気づくのは

彼女のイニシャルがUUということです。

 

 

監禁事件を起こした小学生の家の表札を

彼は見ていますから

苗字が同じかどうかは分かるはずです。

私もまさかと期待しました。

 

 

 

彼女がお話を聞かせてと言った部分を

彼は冷静に指摘しています。

 

 

作家である彼は物語は

読むものであると

そっけなく考えています。

 

 

さらに彼女の礼儀作法が良い部分を

親の教育が良かっただけだと切り捨てます。

 

 

私はこの時点でUとは

無関係の女性なのかと落胆しました。

 

 

お互いに初対面であるということが

強調されています。

 

 

それを覆すかのように最後に彼は

十年ぶりの挨拶をしようと考えました。

 

 

この数コマの切り返しで

私の感情が一気に盛り上がってしまいました。

 

 

両親を失ったUは

小説の編集者として

元気に暮らしていたのです。

 

 

事件の後に音信不通になってしまった彼女を

彼は案じていました。

 

 

しかし彼女が立派な姿を

目の前に見せています。

 

 

まるで生き別れた親子が

再会した時のような強烈な感動がありました。

 

 

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少女不十分3巻14話【監禁生活の終止符】漫画ネタバレ感想

こんにちは

3児のママのゆうこです。

 

 

ネット広告で気になるタイトルを見つけたので

紹介します。

 

 

原作は小説なのですが

 

小学生のUの行動がとても興味をそそる

とてもリアリティのある漫画です。

 

 

 3巻完結でとても読みやすく書かれていますよ^^

 

 

漫画『少女不十分』

 

 

 

少女不十分 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「少女不十分」の試し読みは、

まんが王国公式サイトで完全無料です。

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

無料で読めるコミック多数アリ!

キャンペーンも随時開催中★

 

 

 

少女不十分3巻14話【監禁生活の終止符】漫画ネタバレ感想

 

 

 

寝る前のお話を求めるUに

主人公は創作物語を聞かせます。

 

 

彼が彼女にこの夜語った複数の話が

簡単な内容だけ羅列されました。

 

 

彼は今まで小説家になろうと

物語を作っていました。

 

 

それは彼の将来の夢であり

自分の才能の証明手段でもあります。

 

 

しかしこの夜に彼が作った話は

ただ一人の少女を狂った人生から

救うためのものです。

 

 

この話で少女が救われるかは不明です。

ですが彼は今自分が出来ることは

これだけだと話を即興で語ります。

 

 

千夜一夜物語では自分が

殺されないために話を作って

聞かせましたが

ここでは自分を監禁した少女を救うためです。

 

 


全ての話が終わるころに

魚影の光るウロコが彼に見えました。

 

 

このシーンは難しかったです。

彼が彼女の見ている死のイメージを

共有したとも読めます。

 

 

また彼女のシーラカンス

消えていくサインとも考えられます。

 

 


監禁事件はこの直後に解決しました。

 

 

彼女の様子を不審に思った近所の人が

交番に通報したようです。

 

 

彼はこの監禁の終わりに

間に合ったと考えています。

 

 

始めに感じた彼女の謎を解くことがゴールです。

 

 

もし彼が途中で逃げ出せば

謎は永遠に解けなかったのです。

 

 

近所からの通報が早すぎても解けませんでした。

そこをとらえて彼は間に合ったとしています。

 

 

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少女不十分3巻14話【Uの子供らしさに心が痛む】漫画ネタバレ感想

こんにちは

3児のママのゆうこです。

 

 

ネット広告で気になるタイトルを見つけたので

紹介します。

 

 

原作は小説なのですが

 

小学生のUの行動がとても興味をそそる

とてもリアリティのある漫画です。

 

 

 3巻完結でとても読みやすく書かれていますよ^^

 

 

漫画『少女不十分』

 

 

 

少女不十分 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「少女不十分」の試し読みは、

まんが王国公式サイトで完全無料です。

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

無料で読めるコミック多数アリ!

キャンペーンも随時開催中★

 

 

少女不十分3巻14話【Uの子供らしさに心が痛む】漫画ネタバレ感想

 

学校から帰宅して

意識を失ったUを

主人公は抱きかかえました。

 

 

担任から両親のことを

探られたりした彼女は

決まりを守るために必死でした。

 

 

自由帳のルールを守るためだけに

彼女は自分の正体を見た彼を誘拐しました。

 

 

今思うと彼女は稚拙な手口で

彼を徒歩で家に連れてきました。

 

 

彼の方も彼女の隠された

救難信号を嗅ぎ取った

可能性があります。

 

 

身代金目的やいたずらのような

誘拐ではないことを彼は

無意識で感じていたと私は思いました。

 

 

だからこそ、彼は何かと理由をつけて

この誘拐劇に付き合ったのです。

 

 

夜になり彼女が

リビングのソファで目を覚まします。

 

 

彼は自分の無力さを感じながら

何かして欲しいことは無いかと

彼女に尋ねました。

 

 

彼女は寝る前のお話を

彼に求めました。

 

 

ここで作家志望の彼の

存在が意味を持ちます。

 

 

彼は自分はただの大学生で

人生が狂った彼女に何もしてやれないと

絶望していました。

 

 

彼女のこれからの人生を思うと

気が重くなります。

 

 

しかし彼女は彼に話をしてと

言い出したのです。

 

 

よくある一般的な昔話を

聞かせることも正解です。

 

 

しかし彼は自分のオリジナル作品

あることに気づきました。

 

 

なぜか他の話ではなく

その自分の作品のみが

彼女を救うと彼は思い込んでいます。

 

 

私も同意です。

 

 

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少女不十分3巻13話【Uが守ろうとした生活にあった悲しみ】漫画ネタバレ感想

こんにちは

3児のママのゆうこです。

 

 

ネット広告で気になるタイトルを見つけたので

紹介します。

 

 

原作は小説なのですが

 

小学生のUの行動がとても興味をそそる

とてもリアリティのある漫画です。

 

 

 3巻完結でとても読みやすく書かれていますよ^^

 

 

漫画『少女不十分』

 

 

 

少女不十分 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「少女不十分」の試し読みは、

まんが王国公式サイトで完全無料です。

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

無料で読めるコミック多数アリ!

キャンペーンも随時開催中★

 

 

 

少女不十分3巻13話【Uが守ろうとした生活にあった悲しみ】漫画ネタバレ感想

 

Uの両親が亡くなった

当時の様子が描かれています。

 

 

両親が首を絞め合う姿を見て

彼女は自由帳に向かいます。

 

 

そこには親からの言いつけが

書かれていました。

 

 

これを彼女は厳格に守りながら

日常生活を続けたのです。

 

 

担任からは給食費

払われていないことを伝えられます。

 

 

友達の通夜に来なかったことなどから

先生は異変を感じ取っています。

 

 

事故の目撃者である彼女の両親と

話がしたいと考えた先生は有能です。

 

 

複数のルールが彼女を苦しめます。

質問には正直に答えたいのですが

正体を知られてはダメです。

 

 

もともと矛盾するような

複数の決まりを彼女は

守りたいと思っています。

 

 

シーラカンスの影が彼女を襲うシーンは

様々な解釈が可能です。

 

 

彼女にとっては言いつけを守ることで

両親が生き続けます。

 

 

まとわりつく魚影を

守るべき項目と考えると

彼女がそれと遊ぶのも自然です。

 

 

その魚影が今は

彼女を苦しめています。

 

 

帰宅した彼女は

青年に迎えられました。

 

 

物置から外に出た姿を

彼は隠さずに見せます。

 

 

私は彼の表情が

素晴らしいと思いました。

 

 

現在この家の二階では

二人の遺体が放置されています。

 

 

そのショックを表に出さないように

彼は無表情を装っています。

 

 

しかし目には涙が

浮かんでいるように私には見えました。

 

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少女不十分3巻13話【Uの家で見つけた衝撃的な光景】漫画ネタバレ感想

こんにちは

3児のママのゆうこです。

 

 

ネット広告で気になるタイトルを見つけたので

紹介します。

 

 

原作は小説なのですが

 

小学生のUの行動がとても興味をそそる

とてもリアリティのある漫画です。

 

 

 3巻完結でとても読みやすく書かれていますよ^^

 

 

漫画『少女不十分』

 

 

 

少女不十分 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「少女不十分」の試し読みは、

まんが王国公式サイトで完全無料です。

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

無料で読めるコミック多数アリ!

キャンペーンも随時開催中★

 

 

少女不十分3巻13話【Uの家で見つけた衝撃的な光景】漫画ネタバレ感想

 

主人公はUの両親の寝室へ向かいます。

 

 

彼は自分でも家の中の

異常な雰囲気に薄々

気づいていたと考えています。

 

 

このシーンで私も

嫌な想像をしてしまいました。

 

 

両親二人が子供を残して

突然失踪するのはおかしいですし

子供が親を探した痕跡が

描かれていないのです。

 

 

彼が両親の部屋の扉を開けた瞬間

黒い空気が吹き抜けました。

 

 

部屋の中には彼女も見ていたであろう

シーラカンスの影が出来ています。

 

 

影を作っていたのは

心中をして絶命している

両親二人でした。

 

 

家の中の死臭について

彼が考えていることが

興味深いと思いました。

 

 

彼はUの自宅に連れてこられた時に

他人の家の独特の匂いについて感じていました。

 

 

その匂いこそが死臭だったのですが

それから彼は目をそむけていました。

 

 

人は厳しすぎる現実を

自分で見えなくする防御機構が

備わっているのかもしれないと思いました。

 

 

まるで親が子供の死を

認められないという話と同じです。

 

 

防御機構は彼女についても言えます。

彼女は両親の死後の姿を

シーラカンスの影として認識していました。

 

 

彼女は両親を亡くした次の日に

友人を交通事故で失いました。

 

 

その友人の机に花が飾られたシーンでも

魚影が見えていました。

 

 

死を理解できずに

魚影として認識していたのです。

 

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少女不十分3巻12話【Uが大学生を監禁した本当の理由とは】漫画ネタバレ感想

こんにちは

3児のママのゆうこです。

 

 

ネット広告で気になるタイトルを見つけたので

紹介します。

 

 

原作は小説なのですが

 

小学生のUの行動がとても興味をそそる

とてもリアリティのある漫画です。

 

 

 3巻完結でとても読みやすく書かれていますよ^^

 

 

漫画『少女不十分』

 

 

 

少女不十分 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「少女不十分」の試し読みは、

まんが王国公式サイトで完全無料です。

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

無料で読めるコミック多数アリ!

キャンペーンも随時開催中★

 

 

 

 

少女不十分3巻12話【Uが大学生を監禁した本当の理由とは】漫画ネタバレ感想

 

 

 

主人公はUの子供部屋を

調べに行きました。

 

 

彼はリビングと違って

綺麗に片付いている子供部屋を見て

不思議に思いました。

 

 

古ぼけた自由帳

机の上にあります。

 

 

ノートには大人の文字で

守るべきルールが書かれていました。

 

 

挨拶や生活の決まりごとが

箇条書きで何ページにもわたっています。

 

 

彼はその項目を読みながら

これまでの彼女の異常な

こだわりを理解しました。

 

 

彼女はこのルールに

厳格に従っていただけなのです。

 

 

ノートの項目でゲームを

やりっぱなしにしない

というのがあります。

 

 

その後に友達を大切にする

とも書かれています。

 

 

彼が見た交通事故では

この二つが問題になりました。

 

 

目の前で死んだ友達の元に

速く駆け寄りたいと彼女は思います。

 

 

しかしゲームをやりっぱなしには

出来ないのです。

 

 

そこで冷静にゲームをしまってから

叫び声をあげて友達のもとへ走りました。

 

 

ルールでは前の方に書いてある項目が

優先されるようです。

 

 

自分の正体を知られないこと

という決まりもあります。

 

 

これは両親から

特異な教育を受けている

彼女の正体という意味だと思います。

 

 

それを事故現場で見られた彼女は

彼を誘拐監禁したのでした。

 

 

これで誘拐の動機がはっきりしました。

彼女は彼を口止めするために監禁しています。

 

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp