読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少女不十分【小学生Uの行動が普通じゃない】漫画ネタバレ感想

漫画『少女不十分』のネタバレ、あらすじ、感想、無料試し読みを書いています。

少女不十分2巻6話【Uのこだわりが彼女の闇そのもの】漫画ネタバレ感想

こんにちは

3児のママのゆうこです。

 

 

ネット広告で気になるタイトルを見つけたので

紹介します。

 

 

原作は小説なのですが

 

小学生のUの行動がとても興味をそそる

とてもリアリティのある漫画です。

 

 

 3巻完結でとても読みやすく書かれていますよ^^

 

 

漫画『少女不十分』

 

 

 

 少女不十分 あらすじ

 

 

作家志望の大学生は

ある日小学4年の少女に誘拐され

自宅に監禁されてしまいます。

 

 

 

されるがままになっていた大学生ですが

逃げ出すことはいつでもできました。

 

 

しかし彼はそれをしませんでした。

それはUという小学生とは思えない

行動をしていたのに興味があったからです。

 

 

そして彼女の家庭環境を知っていくうちに

彼女の闇の部分が見え隠れし出すのです。

 

 

 

無料試し読みはまんが王国でできます。

登録不要で読めるのでとっても便利ですよ。

 

 

まずは無料で読んで見てくださいね。

 

 

>>まんが王国はこちら

 

『しょうじょ』で検索すると出てきますよ。

 

 

少女不十分2巻6話【Uのこだわりが彼女の闇そのもの】漫画ネタバレ感想

 

小学生に誘拐された

主人公の男子大学生は

食糧を持ってきた彼女に

挨拶を強要されます。

 

 

いただきますと連呼する

彼女に逆らえない彼は

手を合わせて食事を受け取りました。

 

 

息を切らせて顔を紅潮させている

彼女の表情から挨拶を

極度に重視していることが分かりました。

 

 

脅迫的に彼女がそれに

固執しているような感じさえ受けます。

 

 

私はここで彼女のおかしな

言動を再認識しました。

 

 


彼女が彼に投げつけたまま

回収し忘れた小刀は隠されました。

 

 

彼はいつか何かの役に立つと思っています。

現実的には彼女がもう一度

扉を開けた時にそれで脅せば良いのです。

 

 

しかしすでに彼は監禁に付き合っています。

簡単に携帯電話で警察を

呼べるのにそれはしていないのです。

 

 

小刀も彼女に突きつける形では

使用されないと推測しました。

 

 


自分自身のストックホルム症候群

彼は疑っています。

 

 

これは監禁された被害者が

加害者に愛情を持ってしまう心理現象です。

 

 

この場合は加害者が小学生ですので

彼女を世間の批判にさらしたくないと思う

心理と複合していると思いました。

 

 

食事もまともに与えない

彼女の監禁は過酷なものです。

 

 

しかし朝晩の挨拶を欠かさないという

わずかな優しさが彼女には見られます。

 

 

この状態こそが危険だと私は思いました。

 

 

>>まんが王国はこちら

 

『しょうじょ』で検索すると出てきますよ。

 

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp