読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少女不十分【小学生Uの行動が普通じゃない】漫画ネタバレ感想

漫画『少女不十分』のネタバレ、あらすじ、感想、無料試し読みを書いています。

少女不十分3巻13話【Uが守ろうとした生活にあった悲しみ】漫画ネタバレ感想

3巻13話ネタバレ

こんにちは

3児のママのゆうこです。

 

 

ネット広告で気になるタイトルを見つけたので

紹介します。

 

 

原作は小説なのですが

 

小学生のUの行動がとても興味をそそる

とてもリアリティのある漫画です。

 

 

 3巻完結でとても読みやすく書かれていますよ^^

 

 

漫画『少女不十分』

 

 

 

少女不十分 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「少女不十分」の試し読みは、

まんが王国公式サイトで完全無料です。

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

無料で読めるコミック多数アリ!

キャンペーンも随時開催中★

 

 

 

少女不十分3巻13話【Uが守ろうとした生活にあった悲しみ】漫画ネタバレ感想

 

Uの両親が亡くなった

当時の様子が描かれています。

 

 

両親が首を絞め合う姿を見て

彼女は自由帳に向かいます。

 

 

そこには親からの言いつけが

書かれていました。

 

 

これを彼女は厳格に守りながら

日常生活を続けたのです。

 

 

担任からは給食費

払われていないことを伝えられます。

 

 

友達の通夜に来なかったことなどから

先生は異変を感じ取っています。

 

 

事故の目撃者である彼女の両親と

話がしたいと考えた先生は有能です。

 

 

複数のルールが彼女を苦しめます。

質問には正直に答えたいのですが

正体を知られてはダメです。

 

 

もともと矛盾するような

複数の決まりを彼女は

守りたいと思っています。

 

 

シーラカンスの影が彼女を襲うシーンは

様々な解釈が可能です。

 

 

彼女にとっては言いつけを守ることで

両親が生き続けます。

 

 

まとわりつく魚影を

守るべき項目と考えると

彼女がそれと遊ぶのも自然です。

 

 

その魚影が今は

彼女を苦しめています。

 

 

帰宅した彼女は

青年に迎えられました。

 

 

物置から外に出た姿を

彼は隠さずに見せます。

 

 

私は彼の表情が

素晴らしいと思いました。

 

 

現在この家の二階では

二人の遺体が放置されています。

 

 

そのショックを表に出さないように

彼は無表情を装っています。

 

 

しかし目には涙が

浮かんでいるように私には見えました。

 

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp