読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少女不十分【小学生Uの行動が普通じゃない】漫画ネタバレ感想

漫画『少女不十分』のネタバレ、あらすじ、感想、無料試し読みを書いています。

少女不十分3巻14話【Uの子供らしさに心が痛む】漫画ネタバレ感想

3巻14話ネタバレ

こんにちは

3児のママのゆうこです。

 

 

ネット広告で気になるタイトルを見つけたので

紹介します。

 

 

原作は小説なのですが

 

小学生のUの行動がとても興味をそそる

とてもリアリティのある漫画です。

 

 

 3巻完結でとても読みやすく書かれていますよ^^

 

 

漫画『少女不十分』

 

 

 

少女不十分 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「少女不十分」の試し読みは、

まんが王国公式サイトで完全無料です。

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

無料で読めるコミック多数アリ!

キャンペーンも随時開催中★

 

 

少女不十分3巻14話【Uの子供らしさに心が痛む】漫画ネタバレ感想

 

学校から帰宅して

意識を失ったUを

主人公は抱きかかえました。

 

 

担任から両親のことを

探られたりした彼女は

決まりを守るために必死でした。

 

 

自由帳のルールを守るためだけに

彼女は自分の正体を見た彼を誘拐しました。

 

 

今思うと彼女は稚拙な手口で

彼を徒歩で家に連れてきました。

 

 

彼の方も彼女の隠された

救難信号を嗅ぎ取った

可能性があります。

 

 

身代金目的やいたずらのような

誘拐ではないことを彼は

無意識で感じていたと私は思いました。

 

 

だからこそ、彼は何かと理由をつけて

この誘拐劇に付き合ったのです。

 

 

夜になり彼女が

リビングのソファで目を覚まします。

 

 

彼は自分の無力さを感じながら

何かして欲しいことは無いかと

彼女に尋ねました。

 

 

彼女は寝る前のお話を

彼に求めました。

 

 

ここで作家志望の彼の

存在が意味を持ちます。

 

 

彼は自分はただの大学生で

人生が狂った彼女に何もしてやれないと

絶望していました。

 

 

彼女のこれからの人生を思うと

気が重くなります。

 

 

しかし彼女は彼に話をしてと

言い出したのです。

 

 

よくある一般的な昔話を

聞かせることも正解です。

 

 

しかし彼は自分のオリジナル作品

あることに気づきました。

 

 

なぜか他の話ではなく

その自分の作品のみが

彼女を救うと彼は思い込んでいます。

 

 

私も同意です。

 

 

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp