読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少女不十分【小学生Uの行動が普通じゃない】漫画ネタバレ感想

漫画『少女不十分』のネタバレ、あらすじ、感想、無料試し読みを書いています。

少女不十分3巻14話【監禁生活の終止符】漫画ネタバレ感想

3巻14話ネタバレ

こんにちは

3児のママのゆうこです。

 

 

ネット広告で気になるタイトルを見つけたので

紹介します。

 

 

原作は小説なのですが

 

小学生のUの行動がとても興味をそそる

とてもリアリティのある漫画です。

 

 

 3巻完結でとても読みやすく書かれていますよ^^

 

 

漫画『少女不十分』

 

 

 

少女不十分 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「少女不十分」の試し読みは、

まんが王国公式サイトで完全無料です。

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

無料で読めるコミック多数アリ!

キャンペーンも随時開催中★

 

 

 

少女不十分3巻14話【監禁生活の終止符】漫画ネタバレ感想

 

 

 

寝る前のお話を求めるUに

主人公は創作物語を聞かせます。

 

 

彼が彼女にこの夜語った複数の話が

簡単な内容だけ羅列されました。

 

 

彼は今まで小説家になろうと

物語を作っていました。

 

 

それは彼の将来の夢であり

自分の才能の証明手段でもあります。

 

 

しかしこの夜に彼が作った話は

ただ一人の少女を狂った人生から

救うためのものです。

 

 

この話で少女が救われるかは不明です。

ですが彼は今自分が出来ることは

これだけだと話を即興で語ります。

 

 

千夜一夜物語では自分が

殺されないために話を作って

聞かせましたが

ここでは自分を監禁した少女を救うためです。

 

 


全ての話が終わるころに

魚影の光るウロコが彼に見えました。

 

 

このシーンは難しかったです。

彼が彼女の見ている死のイメージを

共有したとも読めます。

 

 

また彼女のシーラカンス

消えていくサインとも考えられます。

 

 


監禁事件はこの直後に解決しました。

 

 

彼女の様子を不審に思った近所の人が

交番に通報したようです。

 

 

彼はこの監禁の終わりに

間に合ったと考えています。

 

 

始めに感じた彼女の謎を解くことがゴールです。

 

 

もし彼が途中で逃げ出せば

謎は永遠に解けなかったのです。

 

 

近所からの通報が早すぎても解けませんでした。

そこをとらえて彼は間に合ったとしています。

 

 

 

>まんが王国で試し読み

 

サイト内「少女不十分」で検索!

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp

 

 

 

 

syoujofujuubunn.hatenadiary.jp